fbpx

どんなに若作りして頑張っても鏡をみたらただのおばさんがいた!!

「いつも若いね!」言われ続けた私が
気がつくといつの間に激しく劣化!
50代で10歳若くみられるほどに変わった
誰も知られたくない秘密の出来事

私の人生の中で衝撃的な出来事の始まりは、何気ない、いつも通りの昼過ぎのことでした。

ランチの後、職場の薄暗いトイレ鏡の前で手を洗ってメイク直しをしようとしていた時、

「鏡の中に誰か、知らない人がいる…。」

違和感とも、恐怖心ともつかない、妙な感情が心をよぎり、恐る恐る鏡を覗き込みこむと、そこにいたのは薄暗いトイレの蛍光灯に照らせされて顔色も悪く、疲れ切ったシワまみれで鏡の前にたたずむ……..自分自身。

紛れもなく私の姿でした。

「わたし・・・いつの間に・・こんなに年をとったんだろう・・・」

肌の劣化

愕然としました。

頬がたるみ、目の下の濃いクマやファンデーションでは隠しきれない目尻のシワ、深く刻まれたほうれい線。。。。。

 

わたしは20代の頃から、美容には時間とお金を惜しみなく注いで、結婚してからも、育児や仕事に追われても、自分なりのキレイを追い求めて、周りの人からも「いつも若いね!」と密かに言われているのに優越感を感じていました。でも、実は最近限界を感じているのも事実でした。

ホルモンのバランスのせいなのか、よく眠れない日が続いたり、今まで使っていた化粧水が何となく、合わないように感じたりしている矢先の出来事だったのです。

鏡に映る自分がまるで、他人のように思えて

「朝からこんな酷い顔の状態で平気で出勤していたなんて!」と

あまりにもショックで、午後の仕事は同僚に「具合が悪くなって。。。」と伝え早退届を提出して帰宅しました。

恐怖の同窓会。『絶対これ以上老けたくない!』と思った眠れない夜

そんなある日、25年ぶりに中学の同窓会開催のハガキが届きました。

ずっと、子育てや仕事に追われ、学生時代に仲の良かった友達とは、年賀状のやりとりだけで、久しぶりに会えることにワクワクすると同時に

「髪もボサボサだし、着ていく服もないし、どうしよう!」

と焦って、ホットペッパーのお試しクーポンを使ってエステに通ってみたり、、、、、

そして、決戦の土曜日!

着ていく洋服も新調して、ヘアメイクもバッチリ!

「25年ぶりに会う友達は変わっているかなあ」とドキドキしながら、同窓会の会場で女友達を探していると後ろから

「久しぶり~元気だった?」と声をかけてきた女性がいました。

 

『誰だっけな~。思い出せない。ずいぶん老けているけど、本当に同級生?人違いじゃないの?』と心の中で思いつつも、その人が誰か判らずに焦っていたら、昔の面影が・・・。

その女性は、なんと!

当時同級生の男子から学年で1番人気があって、仲の良かったクラスのマドンナAちゃんだったのです。

『Aちゃん!キャー久しぶりー元気にしてた!!』

とその場は取りつくろいましたが、頭の中では

『あんなにキレイだった彼女がこんなにもオバサンみたいに変貌するものなのか』

という言葉が、グルグルと渦巻いて、軽いめまいのようなものを覚えました。

『あれから何十年経っているんだもの。誰だって老けるわよね』という思いと、透き通るような、弾けるような元気いっぱいのイメージしかない学生時代の彼女と、今の姿の大きなギャップに、正直ショックを受けていました。

お化粧では隠しきれないシワやシミ

疲れ切ったような目元クマや、老婆のようなシミだらけの手。
ほうれい線にマリオネットライン

ショックというより、恐怖を覚えたといっていいのかもしれません。

同窓会は楽しかったのですが、その日から

「もしかして、私も彼女みたいに急に老け込んだらどうしよう・・・・」

思うと不安な日が続き眠れなくなる日もありました。

深夜の通販番組にハマりエステをさまよう日々

何か得体の知れない恐怖と不安にさいなまれて、眠れない日々が続きました。

ただの更年期障害か、ホルモンバランスが崩れたのか分かりませんが、

とにかく毎日眠れなくて、たままた深夜に放送されている通販番組を見たときに、高級美容クリームを購入して使ってみたのをきっかけに、様々なお肌に良いアンチエイジング化粧水や、新聞の折り込みチラシに入っているオールインワンジェルなどを買いあさりました。

でも結果は、シワやたるみやくすみが改善する気配もなく、似たような美容液とクリームが何個もズラリと並べられ化粧台が埋まるほどでした。

変わった事と言えば「その後いかがでしたか?」という営業の電話と分厚い商品の冊子がポストを占領して邪魔なだけでした。

 

悩んでいるよりもプロの人に相談した方がいいと思い60万もするエステの若返りコースを受ける決心をしました。

数か月通っているうちに担当のエステティシャンが事あるごとに代わり、毎回同じ事を聞き直したり親身になってくれるどころか機械作業の様な施術で

「このサロンで大丈夫かな??」「このままで結果が出るのかな??」と不安になりながら通ってましたが思ったほどの変化がなくコースは終了。

その後は勧誘の様に別のコースも勧められましたが、心無い機械の様な施術と契約さえ取れればそれでいい!!との感じが漂っていたので、そこのエステは続ける事なく終了する事にしました。

「もう終わった・・・。わたしもAちゃんのように一気に老け込んでしまうのか」と、

諦めのような境地になったそんなある日……..

 

これでダメなら自分の老いを受け入れよう。ワラをもすがる思いで・・・。

テレビを何気なく見ていると、キレイな女優さんが

私の美肌の秘密は美容鍼灸です。すぐリフトアップした感覚もするし肌にツヤも出てスゴク気に入ってます♪

と話していました。

美容シンキュウ・・・・??なんだろう?聞いたことないな。」

そばに置かれていたスマホでなんとなく検索してみました。

 

すると女性の顔面に鍼が何本も刺さっている画像がでてきました。

「痛そうぅ!!顔に鍼なんてしたら絶対痛いでしょ!」

と思いながらも、20代の若い女性の体験談や60代の女性などのビフォーアフター画像に釘付けになっていました。

「この人って私より絶対、年上だよね…。もしかしたら私も・・・」

気が付くと、「美容鍼灸」や「美容鍼 顔」と何度も検索かけて2時間以上もスマホを見入っていました。

それから、「美容鍼灸」と言う言葉が頭を離れず、鍼灸についてスマホで調べてみたり、ボーッとしているときに、自分の顔に何本も鍼を刺してイメージが頭に浮かんできたりしてきました。

美容鍼灸」を偶然知る前の「もう私には何もないんだ…」という空っぽで空虚で、望みのない、真っ暗な気持ちに「美容鍼灸」が何か一筋の光のように思えてなりませんでした。

 

もしかしたら、私でもネットで見た50代の女性のように、シワもタルミも無くなって、ハリのある以前のような肌に戻れるかもしれない。

そんな希望が心の底から湧き上がってくるような気がしました。

「これでダメなら老いていく自分を受け入れよう」

悩んでいる女性

そう思ったら、ソワソワして、居ても立っても居られなくなって、スマホで『那覇 美容鍼灸』と検索して出てきた美容鍼灸サロン《ピュアハリ》にワラをもすがる思いで予約の電話入れたのです。

 

 

老化の不安から救われて、人生の中で一番自信が持てる私になれました

これは、美容鍼灸サロン《ピュアハリ》に訪れた、砂辺由紀さん(仮名)の1年前の夏前のストーリーです。

こんにちは!

美容鍼灸サロン《ピュアハリ》代表、鍼灸師の安座間です。

砂辺由紀さんとの出会いは、《ピュアハリ》お試し体験コースに予約していただいたのがキッカケで、この1年ですっかり自信を取り戻してイキイキとしています。

 

ここからは、自信を喪失して完全に諦めていた、50代の砂辺さんが、《ピュアハリ》に訪れてから、美容鍼灸による自己治癒力で本来の肌の力を取り戻し、今では10歳以上若く見られるようになるまでの経過を、美容鍼灸師の立場でわたくし安座間がご紹介しますね。

—————————————————————————————————

砂辺さんから「ネットを見ました予約がしたいです」と電話予約が入ったのは、去年の夏前でした。さっそく来店していただき、今までのお肌のケアや、エステでは結果が出なかった事などをカウンセリングでお聞きしました。

 

綺麗だった友人が疲れ切ったオバサンの様に老けこんでいて、自分も他人からそう見られているんじゃないかという不安やお悩みを伺っていると、何をしても良くなるどころか、どんどん老けこんでいて自分に自信が持てないという精神的にも追い詰められいて、体調的にも夜も眠りが浅く熟睡できず、疲れやすかったりとホルモンバランスが崩れているようにも見受けられる印象でした。

 

カウンセリングを終えて、まず私が砂辺さんに最初にお伝えたしたのは

「必ず、自信が取り戻せるお肌になりますよ。」

という言葉でした。

その瞬間、不安そうにしていた砂辺さんの表情が、パアッと明るくなったのを今でも覚えています。

そして、次にお伝えしたのが

「でも、たった1回限りの施術で全ての悩みを解消するのは無理です。
本気で改善したいなら回数が必要になってきます。」

ということでした。

 

美容鍼灸は、美容整形とは違って切ったり貼ったり、異物を注入して膨らませたりする事はしません。

エステや高級クリームなどでは、お手入れできないお肌の中の真皮層という部分に特別に医療メーカーが作った鍼灸専門の鍼を美容に特化させた形でお顔に使用していきます。

 

筋肉の柔軟性を高め皮膚の新陳代謝を上げながら、線維芽細胞の活性をしコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン繊維などの生成を高めていく事でシワ、タルミ、くすみ、などのエイジング治療として効果があります。

 

このような説明を砂辺さんはとても真剣な表情で聞いていただいていました。

 

そして一通り説明が終わると、砂辺さんは

「私やります。まだ諦めたくないんです」

と静かに、そして何かを決断するようにキッパリと言いました。

 

 

それから、集中ケアとして週1回徹底に治療をスタート。

初めての体験後からすごく効果を実感してくれて、今では同年代の女性よりも2歩も3歩も差がつくほどのキレイな肌が手に入り、お友達からも「最近、お化粧変えた?」「顔が小さくなって痩せたよね?」と言われたり、娘さんからも「ママ最近キレイになったね」と嬉しい言葉を言われとても喜んでいました。

 

自信が取り戻せたようでお会いするたびに魅力が増してキラキラしたチャーミングな女性に変身しています。

「人生の中で一番自信がもてるようになりました」と言ってくれる砂辺さんの笑顔は太陽の様に輝きをはなっています。

↓↓そんな彼女が受けたコースがこちら↓↓

The following two tabs change content below.
安座間 あきこ
ピュアハリ代表、鍼灸師の安座間 あきこです。 美容業界で10年以上活動後、医療的なアンチエイジングをお客様にご提案するために、鍼灸師の国家資格を取得後に美容鍼灸師の認定も取得。 『ピュアハリ』ではエステ以上、美容整形未満の結果が出るタルミとシワ施術を専門にしています。

関連記事

  1. 肌の弾力を保て!!必要なのはコラーゲンよりも、エラスチンだっ…

  2. 加齢へのシグナル!タルミの始まりは目元から。目元のタルミを解…

  3. 目元のタルミを解消させるツボ

  4. 酸化すると老化が進む⁉3つの酸化現象と老化に打…

  5. あっ、消えた!!ほうれい線を消す美容鍼と4つの美容成分

  6. アンチ加齢!!透明感のある肌を育てる9つの秘策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2019.08.12

    どんなに若作りして頑張っても鏡をみたらただのおばさんがい…

  2. マジョール化粧品

    2019.05.18

    意外と知らない、アンチエイジングコスメに必要な条件3

  3. 2019.02.12

    肌の弾力を保て!!必要なのはコラーゲンよりも、エラスチン…

  4. 2019.02.06

    あっ、消えた!!ほうれい線を消す美容鍼と4つの美容成分

  5. 2018.12.06

    加齢へのシグナル!タルミの始まりは目元から。目元のタルミ…

  6. 2018.12.05

    脱タルミ宣言!!顔のたるみの3大原因と解消の仕方

  7. 2018.12.04

    アンチ加齢!!透明感のある肌を育てる9つの秘策

  8. 2018.12.03

    酸化すると老化が進む⁉3つの酸化現象と老化…

  9. 2018.10.24

    美のテンションを上げてくれる言葉たち

  10. 2018.09.24

    目元のタルミを解消させるツボ

  1. 炭酸パック

    2018.02.10

    炭酸パック体験レビュー《マジョール編》2日目

  2. 炭酸パック

    2018.02.06

    炭酸パック体験レビュー《マジョール編》1日目

Facebookページ